補助金

Subsidy

経済産業省に中小企業の業務生産性向上に貢献すると認可された中小企業用(派遣・請負・紹介)システム『jobs』

1.IT導入支援事業及びIT導入補助金とは?

IT導入支援事業は、経済産業省が中小企業のIT導入を支援し生産性を向上させ、中小企業の売上アップを目的に設立された事業です。
IT導入補助金は、経済産業省に認可されたITツールの導入を申請すると、ITツール導入費用の50%を受給することができる補助金です。
経済産業省からIT導入支援のサポート企業に指定された弊社の『jobs』は、補助金が支給対象のITツールとして、中小企業の売上アップ
に貢献するシステムと認可を受けております。

2.中小企業がシステム導入費用の50%を補助金申請できる仕組み

IT導入補助金は、ITツール導入で発生した費用の50%が補助対象となっています。例えば、ITツール導入費用が100万円だった場合、実質50万円でシステム導入をすることができます。

3.『jobs』&IT導入補助金推奨プラン

「jobs」IT導入補助金推奨プランは、割引プラン(価格ページ参照)が対象になります。 また、導入準備⇒導入⇒現場定着までをサポートする有償コンサルティングサービス(+10万円)を併せてご利用される人材派遣会社様に適用されます。 IT導入補助金が交付された場合、年間20万円で『jobs』が利用できますので、通常プランの月額利用料3万円以下の月額1万6000円で一年間『jobs』を利用可能です。

Q&A

質問1.補助金申請って難しそうなので自社でできるか不安です。

一部お客様にご協力を頂く箇所もございますが、「jobs」が補助金申請の各種の手続きをサポート致しますのでご安心ください。

質問2.自社が補助対象者事業者となりますか?

日本国内で事業を行う中小企業・小規模事業者等であれば、基本的に補助金の対象者となります。

質問3.個人事業主でも申請は可能ですか?

申請は可能です。

質問4.補助金はいつもらえるのでしょうか?

各種手続きに問題がなければ、申請後2ヵ月程度で支給されます。

質問5.補助金申請する前からシステムを使うことはできますか?

原則システムを使うことはできません。

質問6.補助金は必ずもらえますか?

申請すれば必ずもらえるというものではありません。但し、求められている基準を満たしていれば、もらえる可能性は高くなります。

質問7. 補助金の金額はどのように決定されるのですか?

補助金は、システム導入でかかった費用に補助率 1/2を適応した金額と定められています。

質問8.交付決定の通知はどのように行われますか?

補助金事務局から、補助事業者宛てに「交付決定通知」のメールが送られます。あわせて、IT 導入支援事業者に対しても、補助事業者の交付決定に係る情報が通知されます。

質問9.交付申請時に必要な添付書類を教えてください。

個人事業主の場合、事業内容が確認できる書類(店舗等のチラシ・ショップカード・開業届・開設届等)及び公的身分証明書(現住所・氏名・生年月日の記載があるもの)をご提出ください。※マイナンバーの記載がある場合は黒く塗り潰した上でご提出ください。
法人の場合、法人インフォに登録がない、もしくは法人インフォの登録内容と相違がある場合のみ、履歴事項全部証明書(発行から3か月以内のもの)をご提出ください。

質問 10.他のシステムを使用していても、「jobs」での補助金申請可能ですか?

補助金は新規で IT ツールを導入する場合のみ補助の対象となります。但し、これまで全く導入されていなかった機能のITツールを導入
するのであれば申請は可能です。もしくは新規に IT ツールを導入したのち、既存のITツールを使わなくなる状況であれば補助の対象と
なります。

質問11.補助金は返済する必要がありますか?

虚偽申請等をおこなった際には返済の義務が発生しますが、それ以外での返済の義務はございません。

質問12.補助金は課税対象になりますか?

課税対象となります。


※準備書類とその他詳しい情報はhttps://www.it-hojo.jp/faq/02.htmlで正式に案内されております